« 青。 | トップページ | 変なおじさん。 »

2007.04.22

冷汗・喜・涙。

Img_4875_1 Img_4883_1

はぁーーーーー、つ・か・れましたーーーーー!!
今日の大会では、色々とありました。

結局、近所の子の熱は下がらず、電車で行って来ました。
新しい地下鉄が開通したお陰で、わりと楽に到着出来ました。
この前作ったPiTaPaも、初めて使って、オォー楽チン♪
息子は、かなり自分のも欲しそうだった。
でも、まだまだ必要ないもんね。笑
電車がスムーズだったのは、下2人を預ける事が出来たから。
連れて行ってたら、こんな疲れでは済まなかったであろう・・お義母様に感謝です。
因みに、先日ここで、密かに助けをアピールした相手は私の実家。
だけど、うんともすんとも言って来てはくれませんでした。
昨日、妹からTELがあって、「預け先は?今から連れて来る?」とか言うので、
「もう遅いわー!」と返事・・だって、前日だよ、しかも夜に・・遅いわよ。
一応アピールは伝わっていた様子・・まったくさぁ~、冷たいよねぇ~。
3男は、昨晩実家で、2時間位泣き続けたようだ。
今は横で眠っています。笑

そんな話はさておき、、、まずは、冷汗な話。
会場に着きました。そしたらいきなり、ミスが・・冷汗
今回の大会では、道着の胸と肩にある、それぞれの会名を白い布で、
消して来なくてはいけなかったらしい・・ヒェー、聞いてないって・・汗
息子が聞きもらしていたらしい・・
いつもお稽古のお迎えには、最後の2・30分に行って、見学する事にしていたんだけど、
最近は、下2人が煩く暴れるので、その度に振り返り練習に集中出来ない子供達に
申し訳なくて、行く時間がだんだん、だんだん遅くなって、それでもまだやっぱり邪魔
なので、今では、体育館には上がらずに、外で待つようにしています。
だから、最後のお話の時の連絡事項を私が聞いていなかったのも悪かったんだけど・・
でも、大会で、そんな事をしなくてはいけない時があるなんて、初心者の私も息子も
知らない訳で、確認のしようもなかったのです・・いい訳ですが・・
そして、あるお母さんに、白い布持ってないか?と言われたんだけど、持ってる訳もなく、
最悪、息子の肌着を切って縫いつけようと思ったんだけど、ハサミもなく、入会して、
そんなに時間も経ってないので、親しいお母さんが居る訳でもない。
どうしよーと、かなり焦りましたぁ・・
でも、幸い、裁縫道具を持っていらっしゃったお母さんがいて、貸して頂き、布は
切れないので、何かないかと思案していたら、結局、ある方の提案で、とんでもない
ものを縫い付けるこにっ!!
それは、紙のおしぼり?ウエッティーの分厚い感じのもの!
これまた偶然持っていらっしゃって、それを縫いました!
破れるんじゃないかと心配しましたが、いやはや、そんな事もなく、立派に最後まで
役目を果たしてくれました。大笑
誰も、おしぼりだなんて気付いてないくらいの出来栄え!
本当に、焦りました。&良かった良かった。
これからは、ちゃんと、話は聞いておくように息子に念押し。
そして、お1人お母様のメールアドレスも教えて頂いたので、何かの時には、きっと
頼りになるはず。安心しました。ホッ。

で、肝心の試合ですが、、、

1回戦、これはビックリです!!見事に勝ちました!!
空手のルールはよく分かりませんが、見ていて大体、制限時間内に、技を極めて
ポイントを沢山得た方が勝ちと言うことだと思います。
ひとつの技で1ポイント。でも、時々ひとつの技で2ポイント入る時があります。
殆どが、時間内に、7回か8回戦って勝敗が決まるのですが、この2ポイントを、
3回取ると、アッサリ勝つのです。
(多分。見ている限り・・1ポイントと2ポイントの違いも分かりませんが・・
もしかしたら、6ポイント先にとった方が勝ちかも知れない・・)
で、3回連続で2ポイント取り、速攻で勝利しました。
えっ?!ちょっと、かっこいいじゃない!!やるやん!!
前回の試合なんて、1ポイントも取ること出来なかったんです。
見るからに、前回の動きとは全く違う彼がそこに居ました。
だから本当にビックリで、ちょっと感動し、ちょっとウルウルしてしまったほど・・笑
彼自身も、凄く嬉しかったようで、下から私に向けられる笑顔はとびきりでした。
これが、タイトルの喜。

2回戦も、かなりの接戦で、お互い沢山当たっているんだけど、なかなか決まらず、
結局は、反則を取られたりして負けてしまいました。
でも、1回戦も2回戦も、同じ学年ではあるけれど、相手は2人とも、彼よりずっとずっと
上の級、帯の色が強さを主張していました。
そんな相手に臆せず向かって行ってたので、負けなんていいやん!!
1回勝っただけで十分だと、本当に嬉しくて、戻ったら褒めてやろうと思っていました。
なのに、なのにぃぃぃぃぃぃ!!怒

何故か、席に戻ると、物凄く不機嫌な息子がいました。
不機嫌と言うか、拗ねたような態度です。
てっきり、負けて悔しいんだろうと思って、そう聞くと、「違う。顔が痛い。」
とぶっきらぼうに答えるのです。
顔ばかり蹴られて痛いから腹立つと・・
そんな事でそんな態度、これに腹が立ち、褒めてあげる間がなくなりました。
痛いのは、相手も一緒。
相手だって、アンタの蹴りを、顔に何度も浴びていた。私は見ていた。
そんな事で怒るなら、空手なんて出来やしない。
そう、最初に言われたはず。
空手は殴り合い。痛い怖いは、絶対に言うな!と・・
しまいには、目に涙を溜めて、不機嫌を通しているのです。
だから、周りの人達が気を使い、子供達までもが、「こたろーくん、コレ食べ!」とか
「これあげるよ」とか、とっても優しく気遣ってくれるのが、もう、申し訳なくてなくて・・
自分の勝手な感情で、周りに不愉快な思いをさすことって、1番腹立つ。
いつも言っているのに、彼には、こういうことがよくあるのです。だから余計に。
とりあえず、皆に謝って、お先に失礼させて頂き、帰り、ロビーでおにぎり食べながら、
ゆっくりじっくり、間違っていることを諭しました。
黙って頷いていました。
本当は、私分かってるんです。
彼は、きっと負けたのが悔しかったんです。
前回は、それ程分かっていなかったから悔しがる度合いが違いますが、
今回は、1回勝ってるだけに、勝ちの喜びを知っているので、多分、
物凄く悔しかったんだと思います。
でも、それを素直に表現出来ない。悔し過ぎて、笑えない。
何かのせいにしなければ、どうしようもなかった。彼はそんな子です。
だから、私の言うことも、本当はよく分かっているんだと思います。
でも、分かってるけど、出来ない。性格的な問題でしょうね。よく分かります。
なので、その後は、勝ったことを、沢山褒めました。
前回全く試合にならなかったのに、今回は1回勝った。
それだけでも、素晴らしいことだ。
だから、それを素直に喜んで、また練習し、次回、今度は、2回勝てるように頑張ろうと。
その次は、3回、その次は4回。少しずつ増やせばいい。と。
そして、暫く彼の横を離れて様子を見ることにしました。
すると、とうとう、大粒の涙をポロポロ流しおにぎりをかじっていました。苦笑
食べ終わったら、吹っ切れた様です。
また電車に乗って帰りました。
お疲れ様。。。

そんなこんなで、久しぶりに気持ちが大きく変動した1日でした。笑
毎晩あった胃痛も、パパが出張に行って以来治まっていた(原因はパパだったのか?笑)
んだけど、白い布を探し回っている時には、また久しぶりに胃がチクチクしましたよ・・
やっぱり、精神的なもんなんだと分かりました。苦笑

さー、明日は、いよいよパパ帰国です。
今回は、何だか長かったような気がします・・
徹夜明け、今夜は早々に寝かせて頂きます。笑

« 青。 | トップページ | 変なおじさん。 »

子供のこと」カテゴリの記事

コメント

junちゃんへ*
ほのちゃんも、負けず嫌いっぽいな~。
そうやねん。似てるんやと思うわ。
だから、コタローの取る態度って、分かり過ぎて腹立つ時多いんやと思う。
似てるから余計に、お互いのカンに触る部分に触れてしまうんやと思うし・・
衝突する事多いんやと思うわ。
だから、junちゃんの言うように、そんな時に何を言っても、「はい」って素直に
聞ける訳ないの、よーく分かってるんやけど、私も同じで、
言わずにはおられないのよねぇ。
「優しさと厳しさの加減の難しさ」かぁ・・
そんなん、私全然分かってないわ~。
その前に、自分の感情のコントロールの方が出来ないと言うか・・汗
大人気ないって分かってるけどな・・
上に厳しくなってしまう。それが自分も嫌やったくせにな。
りょうちゃん、はめはずすって、一体何をするん?!
下には甘かったって、ヤバイと感じる気持ち、分かるわ~!
うちも、同じやわ。リュウ・・

胃痛、病院行っても、胃カメラかなんかしな分からんやろ?
そんなん、町医者じゃあ無理やろ?
そうなるとたいそうやしなぁ・・
コタロー産む前に、大腸ファイバーやったことあるねんけどな、
あの苦しさに、カメラと聞くとぞっとする。笑
カメラを入れるのが苦しいのではなくて、その前の処置が苦しいねん。
腸を空っぽにする為にする処置がね・・
胃もそんなんあるんやろうなって思うとね・・嫌。
でも、最近痛くなかってんけど、今日、スイミング中に痛くなって、ちょっと焦った。
コーヒーの飲み過ぎかな?

私も感動したよ。
ほのかと同じよ。負けず嫌いやねんな。根っからの。
でも、あきよが席をはずすと、泣きながらも自分で気持ちを整理するんやろ。ほのかもそのタイプやねんけど、しっかりしてるなぁ。と親ながら思わない?
(あきよに似てるんじゃない!?)
こたくんの気持ちもわかるし、あきよの気持ちもわかるし。
もどかしいなぁ・・・
その態度の時に親がいろいろ言っても、絶対素直に「はいっ!」なんて言わないのよね。でも私は言ってしまうねんなぁ。
上の子には、ついつい厳しく接してしまう私も居るのよ。
優しさと厳しさの加減の難しさを最近痛感している私です。

涼太郎には甘かったから、ここへきて「やばい!」って思うことがいっぱい。
小学校へ行って、かなりはめをはずしてます・・・・
胃痛はないけど、かなりへこんでます。
ほんと悩みはつきない。

話し変わり、あきよの胃痛はなんだか怖い。
胃がんでない事を祈るわ(^_^;)
検査にいくべし!!

いや~、ホンマ難しいわ。ヤツは・・
私が諭す姿、何度も見た事あると思うけど、
なかなかヤツを納得させるのは骨が折れる・・
頑固やから時間もかかるし、疲れる疲れる。
だから、途中で、ムカついて、私が「もういいわ!」って
投げ出してしまう事も多々あるねんなぁ。
どうにかならんかな?
ヤツのこの性格・・ヤレヤレ

いや~、アキヨもコタ君も本当によく頑張ったね~♪
読みながら、ハラハラ、ドキドキ、ニコニコ、じ~ん、と私もしてしまいました。
見事に一勝を挙げたコタ君もかっこよかったし、その後惜しくも負けてしまった彼を諭すアキヨはめっちゃいいお母さんやんか~と、ちょっと感動してしまいました。
ん~、なんかいい話やったわ~。
お疲れ様でした。
胃痛ホンマ、気をつけてね。
たまには、ゆっくり休みや~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冷汗・喜・涙。:

« 青。 | トップページ | 変なおじさん。 »