« 凄いわっ! | トップページ | The tenth anniversary »

2008.02.21

こんにちは!

Gsc_0041Dsc03871

保育器から、出ました!
優多ちゃん、外の空気はどうですか?笑

そして、初めて、抱っこする事が出来ました~!
軽い。驚くほど、軽い。
でも、軽いんだけど、重い。色んな意味で・・。

自分の子に限らず、産まれたての赤ちゃんを抱っこさせて貰うと、
いつも同じ様な感覚になります。だけど、それを言葉で表現しろと
言われると、とても難しい・・とずっと思っていました。
それが、先日、偶然何方かのブログで読んだ文章が、
私のその時の感覚を的確に表現しているモノでした!!
そー!!コレよー!!この感じなのよー!!と、思いました。笑

 小さくて、儚なくて、抱きかかえる自分の手から
 心臓の方になにか熱いものがじんじんと伝わってきた。

私が感じるその熱いものはきっと、「命」なのだろうと、思います。。。


今日は、ちょっとしたハプニングが・・ 

2男の幼稚園のお迎えをして、直ぐに着替えて病院へ。
と言うのが、今の日課です。
バス停は家から見える場所。
なので、鍵は閉めずにそのまま行きます。
バスを待っていると、長男が出かけて行きました。
2男を迎えて帰宅すると鍵がかかっている!!
えっ?!入れないじゃない!!私、携帯も持ってないじゃない!!
長男を探すしかない・・
下2人を連れて歩くと時間がかかる。病院へ行く時間も迫っている。
だから、「絶対ここから動いたらアカンで!!」と何度も念を押し、
家の前に2人を残して、長男の友達の家へ向かった。
予想通りのお宅で長男発見!良かった。
そして、また慌てて家へ戻る。
そしたら、今度は、2人が居ない・・ええええーーーー!!
まず、近所に聞きまくる。何処へも上がり込んでない。
そして、あっちこっち、大声で叫びながら探す。
でも、何処にも居ない!!
だんだん焦って来る。
お腹の傷が痛むのも忘れて走り回る
そしたら、知らないオジサンが、「こっちだよー」と言って手を振っている。
行ってみると、知らないお店で保護されていた。
ヤツらは、悪びれた風もなく、そのお店で焼き芋を頂いて食べていた・・
丁重にお礼を言い、叱りながら、でも、また走って急いで帰る。
そして、病院へ・・

はぁー、お腹の傷が、裂けそうだ・・・・・・・・・・・・・・・・

« 凄いわっ! | トップページ | The tenth anniversary »

子供のこと」カテゴリの記事

コメント

junちゃん*

端から見てたら、オモロいとか個性的とかって、
笑える話なんだけどさぁ~
実際、毎日この2人の突拍子もない行動に
つき合わされてる私はさぁ・・つかれるのよぉ・・
2人がつるむと、更に最悪やね~ん
いつまで続くんやろ?って思うわぁ・・

可愛いなぁ。
食べてる場合じゃ、ないやんなぁ・・・・^_^;
でも、めっちゃ想像できて、おもしろい♪

待っててね!って伝えても、全然意味ないやん。
全然聞いてないし・・・・

なかなか、個性的な次男、三男。
素敵やわ~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こんにちは!:

« 凄いわっ! | トップページ | The tenth anniversary »