« がま口ポーチ その3・4 | トップページ | パソコンが… »

2008.03.13

久々に

210bxnlu3ql__aa115__4

のめり込んだ本。
「君のためなら千回でも」 カーレド・ホッセイニ
こちらでもコメントを下さるあやさんの日記で紹介されていて、
凄く読みたくなって、即購入しました。笑
泣きましたぁ・・

舞台は、アフガニスタン。
アフガニスタンと言う国の事、今までごれくらい知っていただろう?
どれくらいの関心があっただろう・・?
この物語で知ったアフガニスタンが、現実のものだとしたら、
それは本当に辛くて悲しい、心が痛むものです。
そして、きっと現実なんだろうと思う。
無知な自分が恥ずかしくなりました。
あまりに自分達の置かれている毎日との違いに衝撃を受けますよ。
映画化も決定されているようです。
興味を持たれた方は是非。

« がま口ポーチ その3・4 | トップページ | パソコンが… »

book」カテゴリの記事

コメント

tikuwaはん*

そやねん。
ちょっと日記と京都弁合わへんかった・・
不謹慎やったかも・・
と、ちょっぴり後悔

あっ、私も泣くで。
映画や本、ドラマは勿論の事、
甲子園の時期、毎晩熱闘甲子園見て号泣。
(試合ライブで見てへんのに)
産科の母親教室、超リアルなお産シーン3回同じの見て、
3回とも涙・・勿論、恥ずかしいので、必死で誤魔化す。
ストーリーも何もない。単なる、お産の為の勉強のビデオ。
CMで泣けるのもあったし、ニュース見たって、とにかく、
感動もんと可哀想なのに弱い。子供の事故とか事件とか・・
私の場合、繊細ではなく、涙腺弱いだけ?
昔からやけど、最近酷いのは歳のせいどすか・・?

ぶぶっ 
↑の日記に、京都弁あえへーーーん 
てか、akiねえはんから直接、京都弁を来月あたり聞かせてもらおうかのうwww 
マットのコーナーも分かったはずやし。  
tikuwaはビニール手袋もっていくから。 
押し込んであげるさかい
 
んで、ちなみに、欽ちゃんの仮装大賞で優勝した人が泣いてるの見ても、泣く女は私ですwww  

tikuwaはん*

あんさん、ホンマに繊細どすなぁ~
そやけど、ホンマに、日本に生まれた事は、恵まれてると思いますわ・・
カンボジア行った事あるんどすか?
へ~、どんなとこどしたか、また教えておくんなはれ。
あては、よう考えたら、リゾートまたは大都市しか
行ったことなかったどすわ・・
もっと若い頃に、今の私がいたら、選ぶ旅行先も、
いやいや、進む道も、全然違ったかも知れんおすなぁ・・

って、日記読んでからずっと、京都づいておます・・
もうええって?すんまへん

読んでみよかな・・・ 
 
世界が100人の村だったら とか、 アシュリーちゃんのお話とか 
ホンマは涙で直視できないねん 
 
自分の現状、嘆く自分にはずかしくなるねんなー・・・ 
 
カンボジア行ったときもね、あまりに日本と違うくて、 
自分が情けないのと、現地の実情に圧倒されて、 
ホテルで寝込んでしまったくらい 
 
でも、ちょっと本屋で探してみようと思います。 
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久々に:

« がま口ポーチ その3・4 | トップページ | パソコンが… »