« ダ・ヴィンチ | トップページ | 実家へ。 »

2008.04.30

参観日。

Gsc_0204 Gsc_0208
        2男               3男

幼稚園の参観日。
3男にとっては、初めての参観。
今日は、優多ちゃんの預け先がなく、行こうかどうしようか
散々迷った挙句、初めての参観だし、みんなのお母さんが
来ているのに、私だけ居ないと可哀想だと思って、
やっぱり行って来ました。
行って良かった。
親子製作に親子で指遊び・・

先に2男の教室を覗き、次に3男のお部屋へ。
入り口で3男を探すと、1番後ろに座っていた彼は、
私を見付けて、ニッコリ笑って手を振ってくれました。
昨晩も朝も、一応行けないかも知れないと伝えていました。
ちゃんとみんなと一緒にお唄やご挨拶をしている姿を見て、
何だか、とっても不思議な気持ちになりました。
上2人は早行きで、幼稚園へ上がるまでがとても早く感じましたが、
3男は8月生まれ。だから、長い間一緒に過ごした気がします。
何処へ行くにも何をするにも、彼はいつも一緒で、常に私の横にいました。
そんな彼が、私から離れて、そこに座っているのが不思議で、
不自然で、何とも変な感じでしたわ。
帰り際、お母さんと離れるのが寂しくて、みんな泣いている年少さん。
彼は、そんなお友達を見て不思議そうな不安そうな顔をしていました。
笑って、「ママ、バイバイ」と言ったものの、やっぱり周りの雰囲気に呑まれて、
「ソウマ、ママと一緒に帰られへんやんな?」
「そうやなぁ、ソウマ給食食べて帰らな!」
「ママ、ソウマと一緒に給食食べられへんやんな?」
「そうやなぁ、無理やなぁ。後で迎えに来るからな。」
なんて、会話を交わしました。
「帰られへんやんな?」とか「食べられへんやんな?」
て言うのが、「帰りたい」「食べたい」じゃなかったので、
よく分かっているんだなぁと思う反面、少し不憫に思いましたが、
優多ちゃんを置いて来た私は、後ろ髪を引かれながらも、
そそくさと慌てて家路についたのでありました

そして、いつも通り元気帰って来た彼でした

« ダ・ヴィンチ | トップページ | 実家へ。 »

子供のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 参観日。:

« ダ・ヴィンチ | トップページ | 実家へ。 »