« アイロン。 | トップページ | 優多ちゃんとガーゼ。 »

2008.09.23

まさかの『佳作』。

Gsc_0432

「ママ~!!読書感想文で賞取った~!!」

と、先日帰宅するなり叫ぶ長男。
「はっ?!虚やろ?!」←私…
「ホンマ。」と、賞状差し出す息子。
えーーー?!ウソやろーーー?!
この感想文が出来上がるまでには、そりゃもう汗と涙の苦労がぁ…
大袈裟けど、あながちウソではない。涙はホントにあったのだ
だから、市の読書感想文コンクールで賞を頂けるなんて、ホントまさかの出来事!!

この感想文は、夏休みの宿題だった。
他の宿題が全て終わって、残すは感想文のみ。
8月も、もう終わりに近付いた頃だった。
本は、とっくに読み終えていたのだが、なかなか感想文を書こうとしなかった。
そろそろ書かせなくてはと、机に向かわせる。
課題は、原稿用紙5~6枚。かなりキツイ。
暫くして覗いてみても、1行も書けていない。
「どうしたん?!早く書きーやー!」と言っても、「分からんもん」と言う。
「何が分からんのん?!」「書き方が分からん」
「何でもいいねん。本読んで思った事を自分の思う通りに好きに書けばいいねん!」
暫くほっておく。また見に行く。白紙…の繰り返し。それが、丸3日。
いかん。このままでは、ホントに書けない。でも、感想文の書き方なんて、
どうやって教えたらいいのだ?難しい。
「学校で教えてもらってないの?」と聞いても、「うん」と言う。
うーん…困った。でも、6枚も書かないといけないのに、1行も書けないなんて
このままではどうしようもない…うーん、困った…
母考える。(母も感想文は苦手である…)
そして、大まかにどう思ったん?!と聞いても難しいと思ったので、
細かく書き出させることにした。別のノートに箇条書きにさせることにする。
1番印象に残ってる場面やら、主人公のことをアンタはどう思ったのかとか、
自分ならどうする?とか、沢山の項目を用意して、自由に思うことを書けと言った。
そしたら、とても沢山、それぞれの項目に対して思うことが書けた。
そうやん!それでいいねんやん!!いいこといっぱい書いてあるでと、褒める。
じゃあ、今からは、これを見ながら、そのまま写すのではなく、
原稿用紙へまとめるんやで。と言って、原稿用紙に書かせた。
すると、なかなか上手くまとまった。何とか、5枚目まで書けている。
これで十分だろう。私はホッとした。実に1週間かかった。
あの白紙の状態から、コレだけ書けたらそれで十分。私的には。笑
書きあがった感想文をとにかく褒めた。褒めまくった。
コレで、本を読むことが少しでも好きになってくれたら嬉しい。
あっ、でも本を読むことと感想文書くことは、また別もんかな?笑

とまあ、そんな苦労をした感想文が、まさか賞を取るなんて、感激だ。
(コンクールに出すことすら知らなかった)
息子よ、母に感謝しな

« アイロン。 | トップページ | 優多ちゃんとガーゼ。 »

子供のこと」カテゴリの記事

コメント

junちゃん*

何言うてんのー?!
そんなイイモンな訳ないやんかいさー

すばらしい
ちょっと~。こたくん文武両道!?ってやつじゃない。
いいなぁ~♪

aya*

いやいや、偶然?!てヤツ?!笑
そういう本、「感想文の書き方」って本が沢山あるみたいね?
誰かのお母さんが言ってたわ。
私も感想文下手やで~。だからこそ、ビックリ!
実際読んだら、へぇ、こんなんでいいの?って思われるかも
とにかく、今回の賞は凄い!!って私も思うけど、
ここから彼の才能が~ってのはないと思うわ。
アレから何か本を読んでる訳でもなく、ゲームとTVに明け暮れる毎日デス

体調は良くなったの?
PC見れてるってことは、今日は調子が良さそうだね
このまま回復してくれるといいのにね。
運動会は終わった?無事に参加出来たかな?
なんしかムリせずに、頑張って乗り切るんやで!!
お大事に☆

すごいーーーー
すごすぎる
感想文ってホンマどうかいたらいいんか、わからんよなー。
私、いまだに書かれへんと思うわ。
それを教えたアキヨもすごいし、それでちゃんと自分の思うことを文章に表現できたコタ君もすごいわ。

「感想文がすらすら書ける」って本出せるんちゃうか~。
帯には、もちろん「賞も狙える」って書いて。

とにかく、コタ君ばんざ~い
ここから何か彼の才能が伸びていくかも

いちこさん*

ありがとう。。。
そのさー、「ストーリーの丸写し」すら出来てなかってんでー
「書き」って言って渡して3日やん。
1行も書かれへんねんもん。参ったわぁ…
だから、あのままではアラスジすら書けてないと思う。
コレでさ、努力したら結果が出るって、分かってくれたら嬉しいねんけどなぁ。

kingっち*

そうやね~ん!凄いやろ~?!私。いや違う、息子ー

いやね、ホンマ、感想文なんてどない教えたらいいもんかって悩んだわぁ…
算数とか、ちゃんと答えがひとつなモノは教えやすいけど。
ウサちゃんやハルくんが、もしも感想文が書けなくて悩んでいたら、
是非やってみてあげて。ウソの様に書けるから。
まあでも、kingっちは、私なんかよりもずっとずっと勉強出来たし、
子供達には、頼りになるお父さんになるで
野球も教えれるし、ピアノも教えれるし、キャースーパーパパさん!!
いつまで教えれるかな?中学とかなっても教えられるやろか?
また私、きっと分からんレベルになって来たら、意地になって
自分で調べて問題解いてるんやと思うわ~。性格やね性格
それにさ、私に分からん訳がない!!とか、意味不明な自信が
どっからか出てくんのよね~。身の程知らず…
まあ、英語以外はなんとかなると思ってるし。
英語だけは、今から「ママはムリ」って言ってある

イチカが学校から帰るなり
Hくん賞状もらってたよ~ってお話してくれたよ

努力の甲斐あって凄いじゃん!!
ウチは思った通りに書き~と任せっぱなしやって
出来上がったの読んだらまさに
ストーリーの丸写しやったけど
そのまま提出~
校長先生の名でがんばったで賞みたいな
手作りの賞状もらってた
でもきっとあれはみんなもらってるやつであろう

コタくん凄いね
親子の力作やん
おめでとう
そして あきよさんお疲れ様

すごいやんかいなぁ~
賞をとるとはねぇ

もっとも感心したのは・・・
あきぴぃ~の教え方やねっ
箇条書きを用いるとは、うまいコトもっていったねぇ~

野球は教えれても・・・ 勉強は教えれるかなぁ~???
何年後かにこういう場面にでくわしたら、是非まねさせてもらいますわっ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まさかの『佳作』。:

« アイロン。 | トップページ | 優多ちゃんとガーゼ。 »