news

2009.04.09

男の子の親は大変?!

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090409_why_boy_need_parent_pic/

↑めっちゃ笑ケルから見て~!!

2007.02.21

Amillia

Img_4588

奇跡の赤ちゃん・・Amilliaちゃん。

朝から、涙してしまいました。

Amilliaちゃんは、妊娠21週で産まれたんだそうです。
産まれた時の体重は、280g。
手のひらに乗る程の、小さな小さな身体。
例えると、みかん2つ分の重さ、500mlのペットボトルと同じ位の身長だそうです。

400g以下で産まれると、生存率は0%と言われている現在。
でも、Amilliaちゃんは、元気に育っています。
現在、2000g近くまで成長しているんだそうです。
これを奇跡と言うのでしょうか?
医学の進歩のお陰だけとは思えないですよね。
小さな命の、大きな意思を感じます。
生きるんだという、彼女の意思を・・
きっと、意思の強い人に成長して行くんだろうなと思いました。
このまま元気で、大きくなって欲しいと思います。

私は、3男の妊娠中、突然大量出血するというアクシデントに遭いました。
見る見る血に染まるタオル、止まらない血。
血まみれになりながら1人でタクシーに乗り病院へ・・
(タクシーにビニールシート持参して。笑)
凄く恐ろしいのに、何故か冷静でした。
タクシーの中で、もう半分以上は諦めていました。
(タクシーの運ちゃん顔青冷めてました。笑)
病院へ着いて、その様子を見た先生の1言目。
「あぁ・・これは・・ちょっと・・ウーン・・難しいかも知れない・・覚悟はしていて下さい」
その後、内診をしてもらい、聞こえて来た3男の心音。
その時初めて恐怖感が全身から出て来て、震えが止まらなかったのを覚えています。
その後、やっと安心出来たのか、涙が出て来ました。
あの時、もし、3男の心臓が止まってしまっていたら、今ここに居る彼とは
会えなかったんだなぁ・・
そう思うと、今横でしているイタズラも笑って許せてしまいますね。苦笑
またまた、お尻拭きを全部引っ張り出していらっしゃいます。

  赤ちゃんの生命力は偉大です!!